ユーザー車検の検査と点検の基準を紹介記事一覧

車が公道を走る為には車検を受けている必要があります。もちろん車検の有効期限も切れていると公道を走る事は出来ません。多くの方が車検の期限内に受けている事だと思いますが、あまり早く受けすぎると車検期限が短くなってしまうのでは?そう思う方もいるかもしれませんが、ユーザー車検で検査を早く受けても車検期限は短くなりません。しかし決まりがあり車検満了日の「1か月前から」と決まっており、さらにユーザー車検のイン...

車検を前回受けた時は何も指摘されなかったのに今回は車検を受けにいったら通らないと言われて余計な費用がかかった!こんな経験された事ないですか?なぜ前回は問題なく車検に通ったのに今回の車検に不適合なのか?そもそも車検にはどのような合格基準があるのか?今回は車検の検査に関わる基準を紹介していきます。車検を上手に行うためには良い整備工場も見つけておくことも大切です。これを知る事で良い整備工場と悪い整備工場...

車検では車の故障に繋がる部分や正常に機能していない部分などがあると検査で指摘されて不合格になります。車のエンジンのオイル漏れや、ブレーキ関係のオイル漏れ、ライト周りでの球切れ、などなど車に異常があると検査には不合格になってしまうのです。しかし車の不具合以外でも車検で不合格になる部分があります。それは車のカスタムした部分になります。車にはそれぞれオーナーの個性があり、外装内装を人とは違う自分だけのカ...

ユーザー車検を受けてみようかと思う方の中で、気になるのが点検整備の部分をどうしたらいいのか分からない方は多いですよね。主に車検での点検項目は大きく分けて5つあり、ユーザー車検だろうと、整備工場に依頼する車検だろうと点検項目は変わりません。車検の点検項目車検は24ヶ月点検という項目にそって車を点検していきます。上の画像が「点検整備記録簿」と言われるものでここの点検項目は大きく分けて5つあります。エン...

ユーザー車検の必要書類の中で最もあやふやで分かりにくい部分!それは点検整備記録簿(メンテナンスノート)ではないでしょうか。そもそもこれはいったい何の書類なのか?ユーザー車検には絶対に必要なのか?自分でも記入することが可能か?こういった疑問がかなりあるのではないかと思い今回は点検整備記録簿(メンテナンスノート)を解説していきます。点検整備記録簿とは何?まずそもそも点検整備記録簿(メンテナンスノート)...

ユーザー車検では車の検査を自分で検査コースに入り測定器で計測して各装置が正常かどうかの検査をしていくのですが、この検査の中には自分の操作次第で検査の合否が変わってくるものもあります。今回紹介するのスピード検査も自分の操作次第で検査の合否が変わってくるのでどのようにしていけば検査に合格しやすくなるかちょっとしたコツを紹介します。ユーザー車検のスピード検査とは?スピード検査では実際に車が出しているスピ...

ユーザー車検を受けるには、車の各部分を自分で点検しないといけない所があります。車の全部を確認するのは大変ですが点検するポイントを抑えて行えば、意外にも簡単に出来ることが分かります。そんな確認するポイントの中で今回紹介するアルミホイールも基準外で指摘される事も多いのでユーザー車検を受ける前に一度確認してみた方がいいでしょう。アルミホイールには基準がある車にはいろいろな基準があります、そのなかでもアル...

ユーザー車検を受けには検査の内容を事前に知っていると当日の検査でも落ち着いて検査が出来るようになるので知っておいて損はないでしょう。検査の中で今回はサイドスリップの検査について紹介します。サイドスリップは検査コースでも最初に行う検査になります。サイドスリップ検査とは?サイドスリップとはタイヤの横滑りを測定する検査になり日本車の基準は走行1mについて内側外側に5mm以内の範囲なら検査に問題ありません...

ユーザー車検の中で最も再検率が高いヘッドライト。ヘッドライトの調整をしてから検査を受けないと、かなり高い確率で検査不合格となってしまいます。本来は専用機器でヘッドライトの調整をするのですが、今回紹介するのはそういった専用機器を使用しないで自力で調整する方法を解説していきます。始めに言っておきますが、自力での調整はあまりおすすめしません(笑)その理由はこれから確認していけば分かるようになると思います...

ユーザー車検の検査では自分の車の操作次第で検査の合否が左右されてしまうのもあります。車には特に異常がないのに通し方が悪くて検査に落ちてしまうと無駄に再検査をする事になりますので、しっかりと検査するポイントを抑えていくことが大切です。今回はそんな操作次第で合否が分かれるブレーキ検査に付いて紹介していきます。ブレーキ検査の基準ブレーキにも基準があります。前後左右のブレーキが効けば良いという訳ではありま...

リアスポイラを社外品で取り付けている方も多いかもしれませんが、もしかしたらそのままでは基準外で車検には通らないかもしれませんよ!せっかく取り付けたのに車検に通らなかったりしたら無駄な費用がかかる事にもなるので、もし今からリアスポイラの取り付けを検討している方は今回の記事を参考にしてください。リアスポイラの基準リアスポイラの基準は基本的に車体からはみ出してはいけないもので、さらにGTウィングなどの翼...

車検を受けるには点検するポイントを抑えていけば車検に合格させる事は簡単ですが、車の何かをいじったりするとその部分も確認しないといけません。今回は車高の低い車では最低地上高のどのような所を測定して確認してけばいいのかを紹介していきます。車の最低地上高とは?車が安全に走行するために地面と車の距離には基準がありその高さが最低地上高と言われています。この最低地上高は地面から9cmと決まっていますが中には含...

ユーザー車検を受けるには自分で検査コースに入り各部の検査をしていくのですがハイブリッド車の場合では排気ガス検査が普通の状態では出来ません!排気ガス検査は車をパーキングに入れてエンジンをアイドリング状態でマフラーに排気ガス計測器のプローブと言われる棒状のものを差し込んで計測するのですが、ハイブリッド車はパーキングに入れてしばらくするとエンジンがストップしてしまい排気ガスの検査が出来ずに検査不合格にな...

ユーザー車検では検査コースを自分で通さないといけませんがガソリン車とディーゼル車では検査項目が少し変わってきます。車の排気ガスからモクモクと黒煙が出ていませんか?もし出ているとしたら要注意です!ディーゼル車の検査をスムーズに通す為にも検査内容を事前にチェックして当日慌てないようにしていきましょう。ディーゼル車とガソリン車の違いディール車はガソリンと違いエンジンの点火では火花を使用しません。つまりス...

車の車検ではいろいろな基準があるので、自分で判断するのも難しと思います。今回紹介するパワーウィンドウも、故障していたら車検に通らないのか?そう思っている方もいると思います。修理になればパワーウィンドウの修理費もかかってくるので車検を通すのに、さらに費用がかかる事になります。どんな場合が車検に通らないのかを紹介していきます。車検に通らないパワーウィンドウ個所は?パワーウィンドウが全てのドアで故障する...

車検を受けるにはある程度の基準を自分で知っておいた方が事前に対策が出来ますし無駄な費用をかけずに済みます。今回紹介するドアミラーの故障も車検の基準上はどのようになっているのかを知ってから車検を受けた方がいいでしょう。車検で指摘を受ける部分は整備工場によって変わってくるので何が本当に正しいのかが分からなくなってしまう事もあると思います。まずは正確な基準を知ってもらい、それからどのようにしていくかを考...

ユーザー車検を通すには自分で点検はもちろんですが何か車に取り付けている場合でも注意が必要になります。今回紹介するワイドスペーサーは取り付けている方も多いと思いますが基本的に車検に通るのか?取り付けていても問題ないのか?この辺を解説していきます。ワイドスペーサーとは?ワイドスペーサーとはタイヤ取り付け部分に取り付ける部品の事でワイドトレッドスペーサーとも呼ばれています。役割としては結構メリットがあり...

ユーザー車検を受けるには、どのように検査が行われるかを手順を知っていれば当日の不安も解消できると思います。まずは検査コースでどんな感じで流れていくのかを知って基本的に注意するポイントを抑えていけるようにしていきましょう。ユーザー車検の検査項目検査種類は全部で8つあります。順番は検査場によって多少かわりますが、実施する検査は同じです。ディーゼル車は最初に排気ガステストをします。ディーゼル車では排気ガ...

ユーザー車検では自分で事前に点検をしていかないと検査に落ちてしまいます。今回紹介する座席シートベルトも義務付けられて検査対象になっていますので確認が必要です。以前では座席シートベルトは前席の確認がほとんどでしたが基準もかわり全席でのシートベルトを確認する事になっています。検査も厳しくなっていますので、どんな所を注意すればいいのかを解説していきます。シートベルトの種類普段何気なく使用しているシートベ...

ユーザー車検とは何か?いままで整備工場に車検を依頼されていた方であれば、詳しい事が分からないと思いますが簡単に言うと「自分で検査を受ける車検」です。車を各運輸支局に自分で持ち込んで、完成検査を受けて何も問題なければ合格になり新しい「車検証」と新しい「ステッカー」がもらえるようになります。自分で車検を行うとなると難しいように感じますがはっきり言って、「簡単です!」最初はやり方が分からなくて戸惑います...

ユーザー車検の完全マニュアル!ゼロからスタート!

ユーザー車検の全体的な流れ
ユーザー車検をゼロからスタート出来るように全体的な流れをここに載せています。車の点検、事前の予約、当日の受付、予備検査、検査コース、などなどを詳しく載せていますのでここを見ればユーザー車検を出来るようになれます!     ≪詳細はコチラ

点検がどうしても出来ない!不安!そんな方はとっておきの方法で!

ユーザー車検はやりたいけど車の点検がいまいちわからない!! というか面倒だ!! 本当は自分で点検した方が良いのですが いろいろご都合もあると思いますので、そんな方にはこの方法                           ≪詳細はコチラ

ユーザー車検【書類マニュアル】

サンプルサイト

ユーザー車検に必要な書類を全て公開しています。 普通自動車と軽自動車のどちらも詳しく載せているので事前の準備はしっかりとしていきましょう!

≫詳細ページ

ユーザー車検【検査コースマニュアル】

サンプルサイト

ユーザー車検の検査コースの流れを紹介! どんな検査が必要になってどこに注意すればいいのか!ちょっとしたコツで上手に通せるようになります

≫詳細ページ

ユーザー車検【点検マニュアル】

サンプルサイトユーザー車検を受ける前にはどんな点検をすればいいのか?

難しい点検はいりません!

タイヤを外す事が出来れば誰でも出来る点検方法!

≫詳細ページ

ユーザー車検【点検記録簿マニュアル】

サンプルサイト

点検記録簿とは? どうやって作成したらいいの? 点検記録簿の書き方! 教えちゃいます! 点検と一緒にすれば一石二鳥ですよ!

≫詳細ページ

ユーザー車検【後のメンテナンスマニュアル】

サンプルサイト

ユーザー車検を無事完了出来たけど不安だから整備工場に点検してもらおうか・・・ とても勿体ない! 点検は自分でも出来ます!

≫詳細ページ

実際のユーザー車検記録

サンプルサイト

私が実際のユーザー車検を行った記録です♪ 気づいた事や検査で不合格になった事(;´Д`) そんなリアルな事を記録しています!

≫詳細ページ