ユーザー車検のやり方を解説!前準備から検査完了まで全工程が分かる記事一覧

ユーザー車検を受けるには自分で書類などを準備するのはもちろんですが、その他にも各運輸支局に車検の予約も必要になってきます.。ここでは車検前に準備しなくてはいけない書類と運輸支局での受付手順などを解説していきます。当日の「検査コースのやり方」については別の記事で紹介していますので、コチラを参考にしてください。ユーザー車検の流れと基本的に注意するポイントユーザー車検を受ける前にする事書類関係を準備する...

ユーザー車検を受けるには自分で車の点検は欠かせません。車検に通らない部分は修理や調整などをしてから検査を受けるようにしないと、不合格になってしまうので車両チェックは重要なのです。「自分で点検して完璧だっ!!」というぐらい念入りに点検整備しても当日の検査では不合格になってしまう事が多いです。ではどうすれば検査不合格を回避できるのか?それは「予備検査」と言われる、車検前に行う検査を専門で請け負っている...

ユーザー車検を受けるには、事前に予約が必要になります。普通車と軽自動車では予約する方法が少し違いますので今回は普通車の予約方法を紹介します。ユーザー車検の予約方法は、インターネットで予約をしていきます。国土交通省のサイトから、各運輸支局の予約が出来るようになっています。予約は簡単に出来ますが、車検場は混み合う時期と時間帯があります。わざわざ混み合う時に予約をしてしまうとスムーズに車検を受ける事が出...

ユーザー車検を受ける前には事前に検査日の予約をしないといけません。予約の仕方は普通車と軽自動車では少し方法が違うので今回は軽自動車の検査予約を紹介していきます。軽自動車の検査予約はインターネットと電話でも予約できます。基本的な注意するポイントと検査を予約する時間のポイントを紹介していきます。軽自動車検査予約システムインターネットで検索すると上画面のような検査予約システムログイン画面が出てきますので...

ユーザー車検では各運輸支局に自分で車を持ち込み検査コースも自分で行わないといけません。この時に車がいくら正常な状態でも検査をする時にちょっとした操作の違いで検査不合格となってしまう事もあります。サイドスリップ検査をするときにはちょっとしたコツがあります。ポイントを抑えて行えば簡単なので参考にしてください。サイドスリップ検査時のコツサイドスリップとはタイヤの横滑り量をはかる検査になります。つまり車両...

ユーザー車検の完全マニュアル!ゼロからスタート!

ユーザー車検の全体的な流れ
ユーザー車検をゼロからスタート出来るように全体的な流れをここに載せています。車の点検、事前の予約、当日の受付、予備検査、検査コース、などなどを詳しく載せていますのでここを見ればユーザー車検を出来るようになれます!     ≪詳細はコチラ

点検がどうしても出来ない!不安!そんな方はとっておきの方法で!

ユーザー車検はやりたいけど車の点検がいまいちわからない!! というか面倒だ!! 本当は自分で点検した方が良いのですが いろいろご都合もあると思いますので、そんな方にはこの方法                           ≪詳細はコチラ

ユーザー車検【書類マニュアル】

サンプルサイト

ユーザー車検に必要な書類を全て公開しています。 普通自動車と軽自動車のどちらも詳しく載せているので事前の準備はしっかりとしていきましょう!

≫詳細ページ

ユーザー車検【検査コースマニュアル】

サンプルサイト

ユーザー車検の検査コースの流れを紹介! どんな検査が必要になってどこに注意すればいいのか!ちょっとしたコツで上手に通せるようになります

≫詳細ページ

ユーザー車検【点検マニュアル】

サンプルサイトユーザー車検を受ける前にはどんな点検をすればいいのか?

難しい点検はいりません!

タイヤを外す事が出来れば誰でも出来る点検方法!

≫詳細ページ

ユーザー車検【点検記録簿マニュアル】

サンプルサイト

点検記録簿とは? どうやって作成したらいいの? 点検記録簿の書き方! 教えちゃいます! 点検と一緒にすれば一石二鳥ですよ!

≫詳細ページ

ユーザー車検【後のメンテナンスマニュアル】

サンプルサイト

ユーザー車検を無事完了出来たけど不安だから整備工場に点検してもらおうか・・・ とても勿体ない! 点検は自分でも出来ます!

≫詳細ページ

実際のユーザー車検記録

サンプルサイト

私が実際のユーザー車検を行った記録です♪ 気づいた事や検査で不合格になった事(;´Д`) そんなリアルな事を記録しています!

≫詳細ページ